OMSS+マイナンバー収集・保管サービス

OMSS+マイナンバー収集・保管サービス

 

OMSS+マイナンバー収集・保管サービスは、株式会社オービックビジネスコンサルタントが提供しているサービスです。株式会社オービックビジネスコンサルタントといえば、勘定奉行のオービックとして、一般の人でも馴染みがある会社です。

 

会社は、新宿の高層ビル群にあり住友不動産新宿オークタワーの 32Fという高層階にあります。会計ソフト等を昔から販売している老舗の会社ですのでこういったシステムに関してはかなり信頼がおけるのでは?とも思います。

 

東証一部上場企業ということで、学生の就職についても人気がある企業です。企業としての信用性は一般的に言えば高いと言えるでしょう。

 

 

OMSS+マイナンバー収集・保管サービスの価格や機能について

OMSS+マイナンバー収集・保管サービス

 

まず、会計ソフトとして既存顧客が多くいる会社ですので、そういった顧客には割引サービスもあるようです。当然といえば当然ですが、既存顧客の囲い込みを行わないと、マイナンバーをきっかけにベンチャー企業に顧客を一気に抜かれてしまいますので。

 

 

サイトの構成として、よくある導入モデル例が2つあるのが特徴的で、マイナンバーの収集対象別に分かれています。従業員から収集するパターンと、個人の報酬支払いから収集するパターンです。

 

当然、モデル別に推奨するパッケージのような形で提案していますが、解りやすいと思います。価格面としては、参考価格として30名程度の利用の場合、年間利用料は初期費用なしの初年度4万5000円程度で、次年度以降が2万7000円程度となっています。

 

従業員数が100名程度の場合、同様に初期費用はなしで初年度15万円、次年度以降9万円隣っています。
※週間ダイヤモンド参照、あくまで参考価格。

 

機能としても、マイナンバーのWEB収集から管理、破棄まで行えます。収集代行は行っていません。人事や経理業務との連携には別途システム連携が必要ですが、他者システムとの連携には、CSVの他にAPIでの連携も行っているのが特徴的です。

 

会計ソフトについては、老舗の企業なだけにマイナンバーに関するビジネスチャンスにも早くから取り組んできた感があります。